美容整形で鼻を細くするには。

近年、美容整形が一般的となっていて、様々なことができるようになっています。その中でも、自分の鼻に自信が持てない人も多いです。できるだけ細く見せたいという人も多いですし、鼻筋が横に広い場合、どうしてもバランスが悪く見えたり、顔の中心となるため、重たい印象になりがちです。鼻を細くする方法として、骨切幅寄せというものがあります。基本的には、鼻筋の余分な骨を削ることになり、寄せるという方法になります。これだけを聞くと痛そうなイメージですが、部分麻酔をするため、痛みの心配はほとんどありません。また、内側からアプローチして切開となり、傷の心配もありません。ギブスで少しの期間、固定する必要があります。というのも、鼻筋を寄せて安定させなければなりません。この時期を過ぎれば半永久的に理想の鼻が手に入ることになります。

鼻を細くするまでの道

鼻が太くてコンプレックスを抱く方は、大抵周りの人からそのことを指摘されたのが主な要因です。1度気になったらなかなか頭から離れないと思うので、相当お悩みなら整形という手段も残されています。ただ、気をつけていただきたいのは、自分で何とかしようとしない方が良いということです。一例として、洗濯ばさみを鼻に挟んで無理やり小さくしようとしたりする方も中にはいらっしゃいますが、そうすると逆に大きくなってしまう可能性があります。リスクが高い方法は基本的にオススメしません。もし整形までする勇気が出ない方は、整形なしでも出来る限りの対策が出来ないか、専門家などに相談してみた方が、何もしないよりはずっとスッキリします。鼻を細くするまでの道は結構険しいです。ただ、実現したいのなら諦めないことも大事ですし、場合によっては気にしないように意識する努力も必要です。

鼻を細くする方法とは

鼻が細くてすっきりとしていると、それだけで顔立ちがはっきりし好印象を与えます。日本人には鼻先が丸く団子鼻の人も多く、そんな鼻にコンプレックスを感じている人も多いでしょう。鼻先が丸くなっていると、余計鼻が低く見えてしまいますし、やはり鼻筋が通ってすっとしている外国人のような鼻に憧れを抱く人も多いでしょう。そんな鼻を細くする為には様々な施術方法があります。例えば、プロテーゼを入れて鼻を細く、そして高く見せる方法や、軟骨を移植して高くする方法など、そのクリニックによっても施術方法が異なります。また、傷を目立たなくする為の方法もあるので、まずは自分の要望をドクターにしっかり伝える事が大切です。鼻は顔の中止院にあるので、鼻を理想に近づける事で、顔全体をはっきりと見せる事が出来ます。そんな鼻を作る為にも、是非挑戦してみましょう。