畳の張替えにはどういった方法があるか説明します

住まいに永く住んでいると、どうしてもここかしこにメンテナンスが必要な箇所が出てきてしまいます。故障して初めて交換を考える箇所もあれば、単にリフレッシュの意味で、古い物を新しくしたい箇所もありますが、畳の張替えなどは、後者に当たります。普段使い慣れている畳を新しくするだけで、お部屋の見栄えもすごく変わって、過ごしやすくなりますので、張替えを希望する方は多いものです。作業自体は新居に入居して以来、一度もしたことがしたことがない方も多いですので、専門の業者に依頼することも多い作業です。張替え方法にもいろいろありますし、扱っている業者も様々いますので、新しくする畳本体と作業の一連がなるべく予算内に収まるように考えていくつかの業者を比較検討して作業を依頼していくことが大切です。

畳の張替えはサインを目安にする

入居して最初は綺麗だった畳も長く使っているうちに少しずつ汚れが目立ってきたり、日光などに当たって色褪せができたり、擦り切れたり、傷などが入ってしまうなどでいつのまにか古さや汚れが目立って見えてくるようにもなってしまいます。そのような箇所がところどころに目立つようになっていても畳の張替えをすることで、また新しく綺麗な状態に戻るので考えている方も多いはずです。一般的に張替えを考えるサインとしては、見た目でささくれが目立ってきた場合にそこからの劣化が始まりやすくなるという理由から考える時期となります。またカビやダニが発生していると感じる時なども新しくするサインとなります。有害なダニなどを放置していて身体に影響が出てきてしまう前に早急な検討が必要となります。他にも歩くと沈んだ感覚がある場合にもサインのひとつと考えられます。

畳の張替え方法はいくつかあります

畳の張替えの方法にはどういったものがあるかというと、裏返しという表と裏を反対に替える方法があり、これが一番安いとされています。次に表替えという畳の芯材はそのままにして表のいぐさの部分だけを替える方法があり、これだけでも充分綺麗な状態になります。そして最後に新調という全てを新しく取替える方法があります。それぞれ業者さんが状態を見ながら張替え方法も変えていくことになります。素人では難しい場合には基本的に業者への依頼となることが多いのですが、費用はそれぞれ違ってもきます。一般的に1度の畳の張替え費用は約3万円から10万円だとされていますが、ネットなどを活用して近隣の業者で比較検討したり、地元で安い畳屋の情報を集めたりして良い条件での依頼をすることができれば、きっと良い張替えとなります。

カンタン模様替えも行っております。詳しくはお問い合わせください。 直営店での店舗展開数は業界内でもトップクラスです!! 畳のサイズは同じ家でもそれぞれ違います。しっかりとサイズを測ることで、ぴったりな畳を仕上げます。 畳は1帖2,700円(税抜)から。襖は1枚1,800円(税抜)から。障子は1,800円(税抜)からご用意しております。 急な畳替えも安心の至急作業も承ります。 畳の張替えはまごころ畳にお任せください!